毎年、夏にあまり夏のイベントらしき事をしない我が家ですが、お台場のフジテレビで開催されている「お台場みんなの夢大陸2016」に行ってきました。

お目当は、ズバリ!チーム・ラボが手がけている DMM.PLANETS のデジタルアート。

事前に大したリサーチはしていなかったものの、交流のある仲間たちがSNS上でとっても良いレビューを書いていたので、我が家もリッキーを連れて行ってみることにしました。

午前中、リッキーの用事を済ませ、いざ、モノレールでお台場へ!

モノレール・ラブなリッキー。やっぱり狙うは一番前の席!ということで、2本モノレールを見逃して最前列をゲットしました。運転席のないモノレールはまん前が見えて、やっぱり大人でも楽しいですね。

Odaiba Day Out_3920

新橋駅を出発して、ベイエリアを望み、レインボーブリッジを渡り、台場駅で降りました。
周りには、やはり夏休みでお台場に遊びに来ている家族連れや学生が。

台場駅を出て徒歩約5分、「お台場みんなの夢大陸2016」入場口に到着!

実は、この日、熱中症の厳戒注意日でもあり、暑いのが苦手な私は入場口ですでにグッタリ… でも、気を取り直して大人2人分のチケットをゲットしました。DMM.PLANETSには入場料だけで入れるとのこと。

とにかく暑いので、まっすぐ DMM.PLANETSに向かいました。
着くと 35分待ちの看板が。待つ場所にテントはあるものの、やっぱり2歳児と妊婦には過酷な暑さ… ということで、ダディに並んでおいてもらい、私とリッキーは冷房の効いている場所でしばしの間、待つことにしました。

Odaiba Day Out_4004

Odaiba Day Out_3930

(あまりの眩しさに、すごい顔に…)

冷房の効いたお店の中で、待つこと約15分。
ダディから「そろそろだよ」とのメッセージを受け、列に戻りました。

そして、いざ入場!
まず靴を脱ぐように言われ、ロッカーに携帯とカメラ以外全ての荷物を預けます。水の中を歩いたり、寝っ転がったりするので、携帯品は最小限にしましょう!

まず最初に目につくのが、こちらの「クリスタル・ユニバース」

Odaiba Day Out_3948

Odaiba Day Out_3951

Odaiba Day Out_3952

方向感覚の良い人でも、自分がどこにいるのかわからず、本当に宇宙か何かに迷い込んでしまったような感覚が味わえます。

Odaiba Day Out_3938

最初は楽しんでいたリッキーも暗闇になると怖くなってきたようで、今回も途中から「ダディー抱っこ」状態に。

Odaiba Day Out_3953

そして、やたらプールの匂いがしてきたなぁ、と思ったら、現れたのは、とっても美しい水面がキャンバスとなった踊る鯉の出る「Infinity ルーム」でした。

Odaiba Day Out_3958

Odaiba Day Out_3960

Odaiba Day Out_3964

部屋の壁一面が鏡になっており「Infinity」という名前の通り、無限にこの部屋が続いているように見えます。

今回、私たちが一番、感動したのはこの部屋でした。

Odaiba Day Out_3970

音楽に合わせて水面の模様が変わり、プロジェクションで映し出された鯉たちが泳ぎ回ります。ずっといても飽きません。

水が少し深めだったので、終始抱っこのリッキーも、ここが一番気に入ったようでした。 (足を浸けている水はかなり冷たいので、冷え性の人は注意を!)

最後には、「Floating in the Falling Universe」の部屋へ。

Odaiba Day Out_3973

Falling Universe と言うだけあって、天井から全体が動いているように感じるので、立つか座っているだけだと少し酔ってしまうかもしれません(笑)

ここでは思い切って寝っ転がって楽しみましょう!

スマホとの連携もあり、蝶々を自分のスマホから飛ばすことができます。

DMM.PLANETS を満喫した後は、「SNOW GARDEN」へ。

Odaiba Day Out_3976

中の雪は踏み固められていて滑るので注意!

Odaiba Day Out_3996

もう夢中!

Odaiba Day Out_3999

中は、ひんやり涼しいですが、靴によってはビッショリに(笑)

リッキーは、ここがすごく気に入り、なかなか離れようとしませんでした。

Odaiba Day Out_4002

全体的に大人も子どもも非日常を色々と体験できる空間でした。
ただ、座る場所、特に冷房があって座れる場所がかなり少ないので、赤ちゃん連れや妊婦さんは注意!オムツ替えや授乳ができる「Babies & Kids ハウス」という場所が DMM.PLANETS やSNOW GARDEN 近くあるので、こちらを賢くちょっとした休憩にも使うことをオススメします。

DMM.PLANETS に行く際は、女性も男性もぜひ、短パンで!
ヒザ下あたりまで水に入るのと、床一面が鏡の部屋があるので、スカートだとちょっと恥ずかしいかも。
(注:貸出用のアンダーパンツもあるのでご安心を)

また、DMM.PLANETS 内でびっしょりになって遊んでいる子どもたちも見ましたし、夢大陸の中には水遊びできる場所があるので、子連れの人は、ぜひ水遊びできる格好や着替えを用意して行ってみてくださいね。

日陰や座る場所もそうですが、トイレの数も少なく感じたので、早め早めの行動が良さそうです。

もちろん、すべてが仮説なので仕方ないのですが、混雑する土日、特に暑い日は熱中症にも気をつけてくださいね。
可能な方は夜にも開いているので、夜に訪れるのも良いかと思います!

イベント:DMM.プラネッツ Art by teamLab
公式サイト:http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/
会期:2016年7月16日(土)~8月31日(水)
会場:お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸オフィシャルサイト
http://www.odaiba.com
時間:10:00~22:00
※8月2日(火)、11日(木祝)、17日(水)、18日(木)は貸し切りのため、18:00までの営業
料金:1DAYパスポート
一般 2,000円/小中学生 1,300円
※お台場みんなの夢大陸2016共通の入場チケット。

ナイトチケット
一般 1,000円/小中学生 500円(17:30~販売開始)
※18:00〜22:00にDMM.プラネッツ Art by teamLabに入場できるチケット。