葛西にある地下鉄博物館(ちかはく)へ行ってきました!

我が家からのアクセスも良く、高架下なため駅近♪ 暑い日や雨の日に屋内で遊べる場所はとっても貴重ですよね。

葛西駅を降りると大きな看板が目に止まります。
img_4014

改札を出て信号を渡ってすぐの場所にありました。地下鉄博物館。
入場口は改札になっています。入場券がPASMOやSUICAで買えるのも良いですね♪

レトロなこの車両は、なんと地下鉄第一号(銀座線1001号車)!
img_4017

中には人が…!?と思ったら、当時の人を再現したマネキンの皆さんでした。
img_4021

当時の運転士さんも。
img_4022

「上野駅」も当時の様子を再現。「うへの」というところに時代を感じます…
img_4023

でも、リッキーは実物大の車両より、床の線路に夢中!線路をたどって走り回ります!リッキーだけでなく、他の子どもも高い確率で線路の上を歩くか小走りしていました(笑)
img_4024

普段、電車でも一番前の車両から運転士さんの様子を見るのが好きなリッキー。地下鉄の模型の解説を聞くのもそこそこにリッキーは「Drive したい!」と、どうやら電車の運転をしたいらしく、初のシミュレーションでの運転体験をしました。

img_4041

この博物館で体験できるのは「銀座線」「有楽町線」と、博物館の上を通る「東西線」。

係りの人に操作方法を教わりながら、1駅運転します。
img_4029
まだまだ危なっかしいながらも(2歳の運転士ですしね…)、ブレーキとアクセルを持った表情は真剣そのもの!終始、一切笑うことなく一生懸命に運転していました。

img_4033
もちろん、全路線を制覇!その後も空いたすきを見ては、また運転させてもらっていました。

まだ小さいし、正直、ここまで執着すると思っていなかったので、親の私たちもビックリ。

img_4042
実際の運転席を再現した、こちらの模型もお気に入りのスポットに。
「ドアが閉まりまーす。ご注意くださ〜い」とリッキー運転士自らアナウンスまで(笑)

シュミレーターの近くに東京メトロ 30周年記念のプリクラがあったので、記念に1枚撮ってみました。

purikura

この微妙な写真のクオリティ… いつのプリクラだろう(笑)

ricky-eating

到着してから約1時間半、一通り楽しんだ後は休憩スペースで小腹を満たしました。持ち込みも自由なので、我が家も家から持って行っていたサンドイッチを食べてリラックスしてから博物館を後にしました。

男の子は特に年齢関係なく楽しめます!入場料も大人 210円と格安なので、またぜひ行きたいと思える場所でした。

季節によっていろいろとイベントも開催されているようなので、イベントに合わせて訪れるもの良さそうですね。

開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金:大人 210円 こども 100円 (※満4歳以上中学生まで)
アクセス:東京メトロ東西線 葛西駅
公式サイト:http://www.chikahaku.jp