我が家では、ダディが Apple製品&データが大好きな影響もあり、生活にも幸か不幸かパソコンとスマフォが大きく関わっています。そこで、妊娠・出産・育児で実際に使って役立った iPhoneアプリをご紹介します。

ninaru

iTunes, Google Play 無料

イラストで赤ちゃんの成長がわかりやすい!


妊娠中にほぼ毎日チェックしては、一人でニヤニヤしていたのが、このアプリ(笑)

自分の出産予定日を入力すると、妊娠の日数によって内容が更新され、お腹の中の赤ちゃんの成長や様子を日々、確認できます。

自分の妊娠の週数もすぐにわかるのも良いですし、つわりや腰痛など、週数に合わせたオススメの記事も紹介してくれ、必要な知識も増えます。

パートナーが日本語が読めない場合は、Baby Centerがオススメです!

陣痛・胎動カウンター

iTunes 無料

「普段通りの生活を心がけましょう」は無理ですが(笑)

リッキーの時にも使ったアプリです。陣痛がきた時に「陣痛がきた」をタップし、終わったら「終わった」と設定すれば、自動的に陣痛の間隔や陣痛中の時間が確認できます。また連絡先も間隔が10分を切ると「病院に連絡しましょう」と表示が出るので、「まだ早いかな?」と思っても電話する勇気をくれます(笑)

私の場合は残念ながら微弱陣痛で、間隔は短くても遠のいてしまったので、そこまで役には立ちませんでしたが、時計を見なくても手軽に、そして自動で間隔を計ってくれるのは不安になりがちな陣痛中には、とってもありがたいです。

陣痛でパニックになってしまいそうな人でも、旦那さんや病院など、陣痛開始時に連絡する必要がある人の連絡先を入れておけるので、いざという時に心強い支えの1つになってくれるはず!

BabyConnect

iTunes, Google Play ¥398

双子ちゃんでも即座に切り替えできます

これもリッキーの時から愛用しているアプリで、今でも毎日使っています。というか、1日の中で一番使っているアプリで、今となっては、無くてはならないアプリです。

表示はすべて英語なのですが、絵があってわかりやすいと思います。

寝不足やバタバタで記憶が曖昧になりがちな授乳中(私は勝手に授乳期シンドロームと呼んでいる)、授乳とおむつ替えのタイミングを記録すれば、前回はいつ授乳したのか等、間隔や毎日の授乳・おむつ替えの回数等を確認でき、大変便利です。

夜中も赤ん坊が泣き出した瞬間にアプリを開けば、寝ぼけた頭でも瞬時に前回はいつオムツを替え、どちら側のお乳を何分飲ませたのか一目瞭然!

おむつ替えに関して言えば、ウンチやオシッコのタイミングと回数、気になれば色や量も記録できます。ジャックは一時、血便があったので、その時は必ずメモ欄に血便があった旨を記していました。

Poopy(うんち)、Wet(おしっこ)など選択できます

授乳に関しては、タイマーが付いていて、飲ませ始めたらタイマーを開始すれば実際に何分飲んだのか確認できます。もちろん、ミルクの場合でも、いつ何ミリ飲んだのか記録可能!

授乳中のタイマー 途中で一時停止・再開も可能

リッキーの時も生後6ヶ月頃まで記録していました。もし病気にかかったとしても、医師にほぼ正確な授乳時間やおむつ替えの回数・タイミング等を知らせることができます。

週ごとのオムツ替え回数

また、同じアプリをダウンロードして、メールアドレスを登録すれば家族内でリアルタイムで情報を登録できるので、仕事先で家にいる子どもの様子がわかります。前回いつおむつ替えをしたのか、疲れた奥さんを起こさずに旦那さんが確認して替えておくなんてことも可能(旦那さんは、ぜひ!)

Baby monitor AV

iTunes, Google Play 無料

デバイスごとにベビー側かモニターする側か選択

同じWi-Fi ネットワーク上であれば、iPhoneやiPadをベビーモニターとして使用できます。我が家では、ジャックがリビングでよく寝ている場合は、リビングに寝かせたままホームオフィスで仕事をすることもあるので、古いiPhone5 をベビー側に置いて、自分が普段使用しているiPhoneを受け取り側として利用しています。

aSleep

iTunes $0.99

可愛いひつじの絵が目印

赤ちゃんの入眠を促す夢のような(!?)アプリ。赤ちゃんを落ち着かせ、眠りを誘う音が65種類あるこのアプリ、我が家では「Beach」 という波の音を多用しています。授乳、オムツ替えも済んで、眠いのに寝られずグズっている状態に特に効果的!タイマー設定もできるので、我が家では夜中に眠そうで寝てくれない時にも使用しています。親が眠くて先に寝てしまっても自動で切れてくれるので、安心。

スクリーンを暗くしても音は鳴り続けてくれます


赤ちゃんの夜泣きが気になる人はぜひ試してみて欲しいです。
お腹の中にいた時に聞いていた子宮の中の音に近い「ホワイトノイズ」(昔のテレビのザーという砂嵐音が代表的)を流してくれるアプリなのですが、不思議と大人でも音がなんとなく心地よく、気になりません。リッキーも「Sheep sound!」と、夜ジャックが寝ないと羊の絵がついたサウンドを流すようリクエストしてきます。

リッキーのように子どもが、もう少し大きくなれば、ぬり絵やパズルなどのアプリも役立ちアイテムになりますが、今回は妊娠から出産後に実際に使っているアプリをご紹介しました!