イギリスでの出産:姉の予想外な出産体験

イギリスでの出産:姉の予想外な出産体験

以前、同時期に妊娠・出産した私と姉の経験をもとにイギリスと日本の妊娠出産の違いをお話ししました。 今回は、イギリスで出産した姉のストーリーをシェアしちゃいます。というのも、聞くところ、かなり壮絶だったようなので! 我が家の次男坊ジャックは10月末生まれ。従姉妹にあたる姉の長女(第2子)は数日前に生まれました。 従姉妹の予定日は10月中旬。リッキーも姉の長男であるフィンリーも予定日より約2週間早い38週目に生まれました。第2子の出産は初産より早まるという根拠のない噂から(笑)、出産の手伝いに行く予定の母も9月の終わりに渡英しました。...
愛用のベビーカー:バガブー カメレオン 3 レビュー

愛用のベビーカー:バガブー カメレオン 3 レビュー

我が家では現在、バガブー カメレオン3のベビーカーを愛用しています。 リッキーが4ヶ月の頃から3歳まで、そして今はジャックに引き継いで同じものを使っています。 2014年春にはカタログで、息子とツーショットでデビューを飾りました。僕と息子のリッキーのストーリーが「Daddy’s Diary」(パパの日記)として、伊勢丹三越の新しいベビーグッズカタログに掲載され他のです。...
リッキーとテクノロジー:iPhone屋さん、写真家

リッキーとテクノロジー:iPhone屋さん、写真家

リッキーがテクノロジーに興味を持ち始めたのは生後9ヶ月の頃で、イギリスのおじいちゃんとおばあちゃんにメールを書いていました。 まあ、厳密にはメールを書いていた訳ではないのですが、パソコンや iPhone が面白いおもちゃとして認識し始めたのは、その頃でした。 彼に特に教えた訳でもなかったのですが、iPhoneを手にして耳に当て、電話しているそぶりを初めて見た時には驚きました(僕たちが普段していることを真似したようです)。 マミーとダディがしているようにSiri(シリ)に話す?リッキー...
妊娠・子育てに便利なアプリ

妊娠・子育てに便利なアプリ

我が家では、ダディが Apple製品&データが大好きな影響もあり、生活にも幸か不幸かパソコンとスマフォが大きく関わっています。そこで、妊娠・出産・育児で実際に使って役立った iPhoneアプリをご紹介します。 ninaru iTunes, Google Play 無料 妊娠中にほぼ毎日チェックしては、一人でニヤニヤしていたのが、このアプリ(笑) 自分の出産予定日を入力すると、妊娠の日数によって内容が更新され、お腹の中の赤ちゃんの成長や様子を日々、確認できます。...
家族での初のクリスマスと誕生日

家族での初のクリスマスと誕生日

昨日(クリスマスイブ)は私の誕生日でした。そして今日は、家族4人で祝う初めてのクリスマス! 今年も例年通り、実家で大人数でクリスマスと誕生日を祝う予定だったのですが、数名が風邪をひいたので急遽、自宅で過ごすことになりました。 そこで、リッキーとダディは家にクリスマスツリーを飾ることに。 実はこのツリー、去年はランニング・クリスマスツリーでした! お誕生日のランチは東京駅のすぐ横にある旧郵便局、KITTEへ。テラスから新幹線が発着する様子が見えるので、KITTEのテラスはリッキーお気に入りの場所!...
妊娠出産について 〜日本とイギリスの違い〜

妊娠出産について 〜日本とイギリスの違い〜

実は、私が出産をした10日前に姉もイギリスのロンドンで出産をしました。そこで、姉から聞いたイギリスの話もふまえ日本の出産事情の違いを少しお話ししたいと思います。 日本では基本、病気でない妊娠出産は自費です。各自治体から助成金は出るものの、毎回の検診で2,000円ほどかかります。その検診が平均で12回〜15回、血液検査やモニター検査を受ければ、もちろん全額負担なので、さらに3,000〜10,000円程かかる場合もあります。つまり、妊娠の段階だけで数万円の費用がかかります。...