我が家のバイリンガル教育2:英語の本

我が家のバイリンガル教育2:英語の本

前回、「我が家のバイリンガル教育」で、テイム家では以下を実践しているとお話ししました。 1. 家の中の言語は英語 2. 家には英語の本を置く 3. 日本のテレビは見ず、なるべく英語のアニメや映画を見せるようにする 4. 上手に英語を使えた時にやたら褒める! 今回は、この「2. 家には英語の本を置く」に関してお話ししたいと思います。 (リッキーの本棚) 最近は英語の本が日本でも手に入りやすくなったものの、まだ都心の大型書店でないと実際に手に取って選ぶのは難しいです。 そこで、我が家の英語の本の入手方法は主に以下の通り。 1....
我が家のバイリンガル教育

我が家のバイリンガル教育

息子のリッキーは、日本の普通の保育園に行っているので、平日の大部分は日本語環境で暮らしています。 とはいえ、日本で暮らしていても、やっぱり世界にも目を向けて欲しいし、英語と日本語では得られる情報の量が圧倒的に違うので、リッキーにもある程度、英語も理解してもらえたらと思っています。 でも、片親が英語話者だったとしても、子どもも自動的に英語が話せるようになる訳ではありません。よく「英語ができるようになるからいいね」と声をかけられることがあるのですが、子どもがバイリンガルになるには、何かしらの対策を家庭で必ずしているのが現状です。...
イギリス伝統料理 フィッシュ・アンド・チップス

イギリス伝統料理 フィッシュ・アンド・チップス

イギリスに旅行に行くと大抵の人が食べる「Fish and Chips」。 むしろ、有名なイギリスの料理と言えばこれだけ?いえいえ、イギリスにも他にも美味しいものはあるんですよ。ローストビーフにヨークシャープディング、スコーン、伝統的な朝食に、外食で言えば、イタリアンとかインド料理とか中華料理とか… あれ? でも、イギリスで食べ歩きやピクニックの王道といえば、やっぱりフィッシュ&チップスでしょう。我が家もたまーに食べたくなる一品です。...
リッキー としまえんに行く

リッキー としまえんに行く

今年から制定された祝日「山の日」に家族でとしまえんに行ってきました! 西武線の練馬駅で乗り換えて、豊島園駅へ! 入場ゲートをくぐると、ピカチューがお出迎え。 これぞ、リアル・ポケモンGO!(手前にはボールもあります!笑) リッキーは、まだ2歳なので無料。大人1人は入園料、あと1人分は「キッズのりもの1日券」という子ども向けのアトラクションが乗り放題の付き添いのためのチケットをゲットしました。小さい子どもが居て絶叫系に乗れない・あまり乗らない親にはうってつけのチケット! あまりの非日常さに圧倒されるリッキー。...